ニキビのウソ?ホント?皮膚科に聞いてみた…生活習慣や遺伝など 正しい知識と治療が大切 子供のニキビは親と皮膚科へ行こう

   -

年齢を問わずニキビで悩んでいる人はいる。間違った知識でニキビを悪化させることがないよう、様々な定説が嘘なのか本当なのか、確認しておきたい。

【社会】ウソ?ホント…?ニキビにまつわる定説

まずはニュースを見てみよう。

1.ニキビは吹き出物とは違う ⇒ ウソ

「(中略)2つの言葉の間にほとんど違いはありません。ニキビは医療用語で、悪い吹き出物を指すために医師が使うもので、治療可能です」

2.ニキビはティーンエージャーのもの ⇒ ウソ

「ニキビは10代の間も、その後もできます。(中略)」

3.大人のニキビは男性よりも女性に多い ⇒ 本当

「(中略)大人の女性の12~22%がニキビに苦しむのに対して、男性はわずか3%ほどです。これは生理の周期などにより、女性の方がホルモンバランスの影響をこうむりやすいからで、生理前に皮膚の状態が悪化する人が多いのです」

4.ニキビは遺伝である ⇒ 本当

「ニキビの発生に関しては、遺伝が大きな位置を占めています。ニキビの80%が特定の遺伝子の存在によるものだという研究もあります。しかし、残念なことに、私たちはニキビ発生に関するすべての原因やその対抗策を理解するまでに至っていません

5.ニキビは皮膚を清潔にしないことで発生する ⇒ ウソ

「ニキビは多因子性のプロセスによって発生します。(中略)」

6.生活スタイルによってニキビが影響を受ける ⇒ 本当

乳製品やグリセミック指数の高い食品によってニキビが悪化するという証拠もあるので、私は患者にこれらの摂取を制限し、健康的な生活を送るように提案しています。(中略)」

7.チョコレートはニキビを悪化させる ⇒ ウソ

「(中略)最近の研究は、アクネ菌が増殖しているときにチョコレートを食べると、炎症を引き起こす化学物質の分泌が増えることを示しました。けれども、その2つの関連は明らかではなく、チョコレートに含まれる他の成分が原因とも考えられます。例えば、よく知られているように、(ホルモンを含むことで知られている)牛乳と糖質。(中略)」

8.ニキビはうつる ⇒ ウソ

ニキビに感染性はなく、人から人にうつることはありません。(中略)もっとも、一般的な衛生の観点から言って、(ニキビがある場合は)他の人とタオルや枕を共有するのは賢明ではありません」

9.ニキビになりやすい肌には保湿が必要 ⇒ 本当

「(中略)余分な皮脂はお肌を保湿することにはならないので、オイリー肌でさえ、保湿が必要です。(中略)」

10.ピーリングは避ける ⇒ ウソ

「(中略)オイリー肌の人は週1回優しくピーリングをすることで、お肌の表面から速やかに余分な角質を取り除き、お肌を明るくすることができますし、長い目で見ると毛穴の黒ずみを防止することもできます。大切なのはやりすぎないこと。(中略)」

11.ニキビをつぶさない ⇒ 本当

「ニキビを取ったり、引っ掻いたり、潰したりするのはおすすめしません。(中略)ニキビが進行中なら、スキンケアや治療についてアドバイスをくれる皮膚科医に診てもらうのも良いでしょう」

12.メイクは避ける ⇒ ウソ

「ニキビがあるからとってメイクを避ける必要はありません。(中略)オイル・フリーのファンデーションやBBクリームがおすすめです」

13.ステロイドはニキビをなくしてくれる ⇒ 本当

「ステロイド注射は大きくて、ガンコで、1つだけできたニキビの治療や、何か重要なイベントの前に速効性を求めている場合には効果的な方法です。(中略)」

14.ニキビは他の病気のサインかもしれない ⇒ ウソ

「顔にできたニキビが、その人がグルテン不耐症であるとか、消化機能が弱っているなどの有効な例になると考える証拠はほとんどありません。しかし、顔の特定の部分にできたニキビは、特定の要因が関与している可能性があります」

「おでこのニキビは、毛穴を詰まらせる、ワックスやヘアオイルなどのスタイリング剤によってできることがあります。また、前髪があると、おでこの皮膚がすれ、刺激を受けて、ニキビにつながることがあります。(中略)」

 

via ニキビに関するさまざまな「疑問」を解消 皮膚科医に聞く定説の真偽 - Peachy - ライブドアニュース

コスモポリタン イギリス版が、ロンドンの皮膚科医に聞いた内容をまとめた記事。年齢を問わずニキビで悩んでいる人はいる。間違った知識でニキビを悪化させることがないよう、様々な定説が嘘なのか本当なのか、確認しておきたい。

広告

ニキビに関する知識として特に重要なものを以下に載せておく。参考にして欲しい。

  • ニキビと吹き出物は同じ意味
  • 大人のニキビは女性の方が多い
  • ニキビは遺伝する
  • ニキビ発生の全ての原因や対抗策はまだ分からない
  • 生活スタイルがニキビに影響する
  • 肌の保湿は必要
  • ピーリングはやり過ぎなければよし
  • ヘアワックスや前髪の刺激でニキビができることがある

 

いらすとや

 

クランキー通信の見方・コメント

クランキー通信の反応は… 

ついつい、ニキビくらいなら…と放置してしまいがちではあるが、悪化すると厄介である。体質の問題もあり、生活習慣など医師から適切なアドバイスをもらうのが好ましい。間違った知識で余計なことをしないように注意だ。やはりニキビは皮膚科へ行って治療することが大事である。

 

関連書籍

 

子供がニキビで悩んでいるなら、親が皮膚科へ連れて行ってあげよう。ニキビが悪化する前に皮膚科に相談するのが望ましい。その為にも、まずは親がニキビについての知識を持っておくことが必要である。子供が自己流で間違ったスキンケアをしないように注意だ。

また、20代以上でもニキビができること。そして大人になってできるニキビは、男性だけではなく女性にもできること。これらを踏まえて、常に自分の皮膚の健康状態に注意する。肌荒れは悪化する前に、早めに治療しておくようにしたい。

2ちゃんねる反応をチェックしてみよう

ニキビの正しい知識 ニュースについて、以下2ちゃんねるより。

 

7:
大人になったらニキビじゃなくて吹き出物って言うんじゃないの?>>1

 

8:
会社はニキビより簡単につぶれる。BYサイバラ

 

17:
ニキビってひどい人はほんと大変だったんだろうな。
自分はほとんどニキビできなかったけど、弟は気の毒なくらい出来すぎて、肌が凸凹。
同じ食べてるのに、体質でこんなに違うなんてって、ほんと不思議だった。

 

24:
たくさん出来るわけじゃないけど常時2、3個あるんだよな。
ポテトチップス好きで毎日二袋くらい食べてるから消えないのかな?

 

31:

>これは生理の周期などにより、女性の方がホルモンバランスの影響をこうむりやすいからで

単に化粧品の付けすぎだろw

 

34:
背中ニキビいっぱいなんだけど、なんとかならないのかな。

 

42:
>>34
入浴で清潔を保つ、殺菌
ニキビは細菌がわいて炎症を起こして皮膚が傷つきやすくなって状態なので
入浴や洗顔時にゴシゴシこすってはいけない。手やスポンジやタオルで
こするんじゃなく洗顔フォームやボディソープを泡立てて泡で洗う
殺菌は薬用・ニキビ予防って書いてるボディソープやローションを使う
ひどい場合は皮膚科で相談するのもいいかもしれない

 

35:

肌と髪に関しては九割体質
残り一割は食生活

よく洗って清潔にしろとかトンチンカンなこと言う奴いるけど、
いくら洗ってもできるやつはできるし、不潔にしててもできない奴はできない

 

45:
>>35
大部分の人は清潔にしてればある程度防げるし不潔にしてれば出る
35が当てはまるのはどんな手を打ってもニキビが出る重症の人だけだ

 

38:
プロ*クティブなんていらない、皮膚科に行った方が断然お得だし効果的。
そもそも若い時はニキビが出来て当たり前、数年後には勝手に直ってる。

 

50:

過酸化ベンゾイル、外用レチノイドからはじまり、抗生剤局所
そして内服まで・・・効果あるようになったなぁ ニキビ治療

今、悩んでる奴は、情弱だし、子供のニキビは親の責任

 

51:
プロアクティブ返金してくれるんだから試せよ

 

56:
年をとると脂分が減るからそういう体質の方が若く見える
実際44のおっさんだけど30代に思われて軽く見られて時々イラッとする

 

60:
食べ物の脂質はかなり影響あると思う

 

76:
若い時は皮脂も多いが年取るとカサカサだよ

 

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509156399/

 

クランキー通信にはコメントを設置しています。書き込みたい方はこのまま下へどうぞ。
スパムや誹謗中傷対策の為に承認制としています。
承認されなくても泣かないで下さい。承認の遅さには自信があります。

 

クランキー通信作成の投票にご協力お願いします

にきび・肌荒れの際は皮膚科に行きますか?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

-研究
-