IS捕虜を虐待疑惑…モスル奪還したイラク軍兵士による可能性 殺害映像がネット流出 犠牲への報復か?繰り返される悪夢

   -

モスル奪還を喜ばしく思っていたところだが、現実は非常に厳しいものだ。今もなお、戦闘は終わってはいない。
ISがモスル市民に何をしたか。そしてイラク軍兵士はモスル奪還後IS捕虜に何をしたのか。

【イラク】モスル奪還 イラク軍兵士、IS捕虜を虐待か 崖から突き落とす映像流出

まずはニュースを見てみよう。

過激派組織「イスラム国」(IS)のイラク最大拠点の北部モスルを奪還したイラク軍兵士らが、戦闘で拘束したISの捕虜を崖から突き落とすなどして殺害したとみられる映像がインターネット上に流出し、イラク政府は「軍紀違反の疑いがある」として調査に乗り出した。ISとの戦闘で多くの犠牲を出したイラク軍側が「報復」としてIS戦闘員への虐待を繰り返していた可能性もある。

via イラク軍:IS捕虜を虐待か 崖から突き落とす映像流出 - 毎日新聞

過激派テロ組織ISにより支配されていたイラクのモスル。今月10日にイラク軍はモスルを奪還した。
モスル奪還作戦前までのモスルがどんな状態だったかについては以下の記事を参考にしたい。

「『イスラム国』は人々を家に閉じ込めた。外に出ようとすれば殺された。毎日ミサイルが落ちてきて、死ねたらいいのにと祈っていた。恐ろしくて精神的に参っていた」

「イスラム国」は攻撃を避けるため、市民を“人間の盾”にしていたと指摘されている。市民によると、多くの人々を1つの家に集め、逃亡を防ぐために、爆発物を設置することもあったという。「イスラム国」への恐れは根強く、市内に今も残る家族への報復を恐れて、カメラの前で話すことを拒否する人もいた。

via モスル奪還作戦 陥落目前の様子を市民証言|日テレNEWS24

モスルの市民は非常に恐ろしい状況の中にあった。そしてイラク軍によりモスルは奪還され、解放された。しかし相当恐ろしい思いをさせられた影響で、今もまだ恐怖に支配されている。

広告

イラク軍がISによって支配された地域を奪還した際、そこにいたIS兵士を捕虜にした。戦場ではしばしば起きることだが、捕虜への虐待があった。崖から突き落とすなどの行為があったとされる。これらは軍紀違反の疑いがあり、イラク政府が調べている。ISへの恨みにより、イラク軍兵士が報復の意味を込めて捕虜を虐待した可能性がある。

 

AFP/FADEL SENNA

 

クランキー通信の見方・コメント

クランキー通信の反応は… 

なぜ捕虜への虐待があったと言われたかというと、その様子を撮影した映像がインターネット上に流出したからだ。映像はイラク軍兵士側が流したのか、またはIS側が流したのか、別の者によるものなのかは分からない。

イラク軍によるモスル奪還後も、旧市街ではIS残党と戦闘が起きている。まだ完全に終わった訳ではない。

 

関連書籍

 

イラクのモスルは奪還されたものの、他の地域ではまだISに支配されているところもある。そこでは残虐な「恐怖支配」が続いている。

「喫_煙が見つかれば、手の指を逆に曲げられて折られた」「携帯電話のSIMカードが見つかれば、死刑」「ヒジャブ(頭部を覆うスカーフ)を着用しないと、石打ちの刑」。モスルの住民からは、ISの残虐行為の証言が多数寄せられる。
3月にモスルから近郊の避難民キャンプに逃れた主婦サファ・ワリドさん(31)も「ISは爆弾の使い方や、斬首する方法を人形を使って子供たちに教えていた。おなかがすいたら、腹部に石を巻いて我慢しろ、と話していた」と振り返る。「でも、IS戦闘員の妻だけはヒジャブを着けずに化粧していた。彼らのやり方は矛盾だらけだ」と今も憤りが収まらない。

(中略)

イラクでの民間人犠牲者を集計するウェブサイト「イラク・ボディー・カウント」によれば、7月に入ってから、タルアファルで256人がISに虐殺されたほか、30人が逃亡を試みて射殺された。ハウィジャでも惨殺された数は92人に達し、ほかにも1人が焼き殺されたという。

via IS恐怖支配、各地で今も=占領下で虐殺続く-イラク:時事ドットコム

日本人もまた、シリアやバングラデシュ・ダッカで起きたISのテロに巻き込まれ亡くなっている。テロ行為は許さない。そして、IS捕虜への虐待も許されない。と言うのは簡単だろうか。戦争をしている中、復讐心もある中、絶望的な行為は今も起きている。

2ちゃんねる反応をチェックしてみよう

イラク軍兵士がIS捕虜虐待か ニュースについて、以下2ちゃんねるより。

 

7:
違うのは宗派や立場だけ、同じ民族でやることは同じ

 

13:
イスラム国の戦闘員に
身内を殺された兵士も
いるんだろうな

 

14:
いけないことだけど
やむを得んだろうな、ISも同じことしてたし極めて残忍だしな
残党狩りもしっかりやって欲しい。

 

19:
>>14
その理屈で台頭してきたのがISだけどな
結局同じ存在で同じ過ちを繰り返す事になる

 

20:
自称イスラム国を名乗るゲリラだから国際法上何ら問題ない

 

21:
もう頭が壊れちゃってるんだよね
安全地帯で外野にいる俺達が、そういう非人道的なことはやめなさいというの
ちゃっと的外れだとは思う。

 

23:
>>21
まあ東京裁判やニュルンベルク裁判とほとんど同じなんだけどね
欧米人は多少体裁を気にするだけ

 

26:
地獄のようなとこにいると頭は簡単に壊れてしまうんだよ
イラク帰りの米兵だって帰国して殺人事件起こしたりしてるもんな

 

29:
イラク軍兵がISに拘束された時に交換条件に使われて逃げられてしまうだろうから、根絶させといたほうが良い

 

32:
ISのやってきた事が酷すぎて同情できない

 

55:

テロリストていうのは

いわゆる 犯罪者集団みたいなもの

軍隊というのは 国家のために徴兵されたりした一般人のやつが兵士になる

だから基本捕虜が認められている

犯罪者の最後はこんなもんだろ

 

56:

>>1

別に正規軍同士の戦いじゃなく

片方は、民間人も容赦なく殺すキチガイだから

いいんじゃない?

ISに親戚を殺されたイラク軍兵士もいっぱいいると思うよ。

 

90:

中東の日常

というか、IS戦闘員は正規軍とは見做されずゲリラ扱いだからジュネーブ条約の適用外
その場で処刑もやむなし

 

110:
やらなきゃやられる。オレも現地にいたならやるだろう生き残る為に。

 

113:
>>1
相手は国ではなくテロリストだから軍法は適用外
IS捕虜に軍法や国際法を認めればISを国と認めるのと同義

 

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500161853/

 

クランキー通信にはコメントを設置しています。書き込みたい方はこのまま下へどうぞ。
スパムや誹謗中傷対策の為に承認制としています。
承認されなくても泣かないで下さい。承認の遅さには自信があります。

 

クランキー通信作成の投票にご協力お願いします

テロ等準備罪法案に賛成ですか?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

-テロ
-