90歳男性の車が線路侵入【なんでここにいるのかわからない】こっちの台詞 75歳以上の高齢ドライバーによる死亡事故増加 免許自主返納の特典拡大を

   -

高齢ドライバーによる交通事故が社会問題となっている。京都府で、90歳男性が運転する車が線路内に侵入する事故が起きた。対向してきた運転士が気付いて非常ブレーキをかけた。もし電車と自動車が衝突した場合は大事故になった可能性もある。

【京都】「なんでここにいるのかがわからない」 線路内を乗用車が走行 90歳男性が運転 叡山電鉄

まずはニュースを見てみよう。

京都府警によると、車は踏切から線路内に入り込み、約20メートル走って停止。対向してきた八瀬比叡山口発出町柳行き電車(1両編成)の運転士が気づいて非常ブレーキをかけ、車の約10メートル手前で停止した。けが人はなかった。

下鴨署によると、車を運転していたのは京都府宇治市の男性(90)。踏切を越えて左折する際、運転を誤って手前の線路に進入したとみられる。男性は「なんでここにいるのかがわからない」と話しているという。

via 叡山電鉄線路を車走行 90歳「なぜここにいるのか…」:朝日新聞デジタル

高齢ドライバーによる交通事故が社会問題となっている。京都府で、90歳男性が運転する車が線路内に侵入する事故が起きた。対向してきた運転士が気付いて非常ブレーキをかけた。もし電車と自動車が衝突した場合は大事故になった可能性もある。

通行人提供/朝日新聞

 

90歳男性は「なんでここにいるのかがわからない」と話している。
けが人がいなかったことは不幸中の幸いだ。しかし、男性の線路侵入により上下計15本に遅れが発生し、乗客約200人に影響が出た。

広告

高齢ドライバーによる死亡事故の動向については、以下のサイトから引用する。

高齢者のドライバーが引き起こす交通事故が増えている。登校途中の小学生の列にクルマが突っ込んだり、病院の駐車場でクルマが突然走り出して歩行者をはねたりと、死亡事故が相次いで報じられている。

(中略)

加害者(原付以上のドライバーで事故の過失の重い「第1当事者」)をみると、「65歳以上」のドライバーが起こした事故は783件で、死亡事故全体の28.6%を占めている。(中略)2007年10月末でも776件あり、それが16年10月末には0.9%増と、わずかとはいえ増えている。

さらに、高齢者層の中で「75歳以上」のドライバーによる事故をみると、16年10月末時点で377件、全体に占める比率も13.8%を占めている。10年前と比べて30件(8.6%)増え、前年同期と比べても13件(3.6%)も増えている。

「65歳以上」が高齢ドライバーだが、どの年齢層も前年同期と比べてほぼ件数を減らしているにもかかわらず、顕著に増えているのは、この「75歳以上」だけだ。

警察庁の交通事故統計で、死亡事故の原因を年齢別にみると、「65歳以上」のドライバーの場合、ぼうっとしていたり、注意が散漫になっていたりする「漫然運転」の状況が142件、アクセルとブレーキのペダルの踏み間違いなどの「運転操作不適」が140件と、他の年齢層に比べてダントツに多い。

睡眠不足や疲労など身体の調子が悪かったり、集中力がなかったり、誤った思い込みや思い違いによる誤操作で急発進したりするケースが少なくないことがわかる。認知症が疑われるケースもあった。

via 全文表示 | 死亡事故増加数は75歳以上で突出 高齢ドライバーが劇的に増えている : J-CASTニュース

一方で、高齢ドライバーの運転免許自主返納は少しずつ進んでいる。事故防止策として期待されている。自主返納については警視庁のWEBサイトに詳細が載っている。

運転免許の自主返納をサポート|警視庁

免許の自主返納をすると、高齢者運転免許自主返納サポート協議会の加盟店で様々な特典を受けることができる。こういったことはもっと拡大して欲しいし、多くの人に知ってもらいたい。

運転免許証の自主返納をお考えの方へ 〜各種特典のご案内〜

 

下のグラフは75歳以上の高齢ドライバーによる死亡事故件数と割合を表したもの。
2017年に注目して欲しい。免許の自主返納が進んだことにより、75歳以上の高齢ドライバーによる死亡事故は12%ほど減っている。効果はあったようだ。しかしながら、いまだ死亡事故全体に占める割合は1割強あるのが現状だ。

高齢ドライバー死亡事故12%減 免許の自主返納進む|日経新聞

日経新聞

 

クランキー通信の見方・コメント

クランキー通信の反応は… 

高齢ドライバーによる交通事故をどうすれば減らすことができるか。運転手に認知症の自覚がない場合もあるので、皆の安全を守る為にも、免許取得年齢に上限を設ける法整備が必要ではないだろうか。

同じ年齢であっても、認知機能に個人差があるのは当然の話ではある。高齢者だからといって皆が認知機能に問題があるとは言えない。一方で、自動車運転免許を取得できる18歳であっても、運転技術に個人差があるのもまた当然だ。運転がとても上手な18歳もいれば、手汗びっしょりでぎこちない運転をする18歳もいる。それでも一律で、18歳にならなければ免許は取得できない。下限は決まっているのだ。

つまり、免許証の上限は年齢で区切るしかないのではないか。高齢者一人ずつ個別判断をするのは、判断する側にムラがあり一律とならない。判断する者が高齢者と知り合いだった場合、つい甘い判断をしてしまう可能性はある。

また、「免許返納をしなさい」と言われたことで傷つく高齢者も出てくるだろう。いっそ年齢で一律に区切る方が、本人のプライドを傷つけなくて済む。

運転免許返納 「スムーズに」 プライドを傷つけず、上手な誘導と説得で 高齢運転者本人も納得 鳥取|毎日新聞

 

関連書籍

 

社会は何もかもが平等ではなく、何かをルールで決めればどこかで不都合が出る。車がないと困るのは多くの人がそうだろう。
だからといって現状を放置していて良いものだろうか?死亡事故を減らすことは社会の利益であり、加害者を守るためでもある。我が国は少子高齢化社会だ。高齢者の社会保障を支える為にも、現役世代が働き、子を産み育てていく必要がある。誰も自動車事故で死亡させない安全な社会にしなければならない。

また、加害者や加害者家族に巻き起こる不幸からも目をそらしてはいけない。

認知症ドライバーの事故で「家族は崩壊する」|PRESIDENTオンライン

自分の親に運転をそろそろ止めるよう言っても、親は子の言うことを必ずしも聞くとはいえない。高齢者のいる家族で高齢者に免許返納を強制できないのなら、法で制限を設ける必要性を考えたい。

2ちゃんねる反応をチェックしてみよう

90歳男性が車で線路侵入 ニュースについて、以下2ちゃんねるより。

 

18:
>>1
これを認知症と言うんだろwww

 

3:
90歳で運転すんなよ

 

11:
これだけ高齢者の事故が多発しようとも、若者がクルマを持たなくなりつつある以上、
黙って売り続けるしかない日本の自動車業界。

 

13:

これは国の問題だろ。。90歳のおじいさんに責任負わすなよ
法律で区切り決めてやらんと

 

39:
家族が止めても聞かないんだよなこのくらいの年だと
うちの母ちゃんは60くらいから車いらねえよなって方向に持っていって、65にしてようやくもう乗らねえわって言ってくれた

 

45:
70歳以上は選挙権と運転免許証を取り上げろ
それが嫌なら年金をストップ

 

49:
70歳以上はAT車禁止にしろ
AT限定のやつは免許証没収しろ

 

55:
とりあえず最低70歳以上はMT限定にしてくれ。

 

72:

もう、老人の免許所持を禁止しろよ。

16歳未満の免許取得が禁止されているのが合理的なら、
60歳以上の老人に免許を認めないのも、また合理的だろう。

 

75:

>>72
ヒント
・60歳以上の老人は選挙権があり、選挙活動に応じてくれる。
・16歳未満の子供には選挙権が無い

 

77:
ある程度の年齢になったらもう免許返納とかにしてほしいが
ド田舎なんかは車使わないと生活していけないからなぁ
ちゃんと自治体が無料の循環バス充実してくれないと

 

147:

>>77
ド田舎は採算とれないから運賃高く本数少なくする
そしてトータルの使い勝手で自家用車が勝つ
公共交通は更に減便される

悪循環

 

82:
近い将来のオマイらだ
老害的に語れば自分に跳ね返る

 

85:

そろそろ、免許取得年齢有るんだし免許返還年齢作れよ

 

98:
>>85
投票権と一緒

 

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509727700/

 

クランキー通信にはコメントを設置しています。書き込みたい方はこのまま下へどうぞ。
スパムや誹謗中傷対策の為に承認制としています。
承認されなくても泣かないで下さい。承認の遅さには自信があります。

 

クランキー通信作成の投票にご協力お願いします

免許取得年齢に上限を定めるとすれば何歳からが適切ですか?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

-社会問題
-