中国の監視社会…共産主義国は共謀罪どころじゃない プライバシーよりも市民格付け 信用点数低いと酷いデメリット

   -

日本ではなかなかテロ等準備罪法案が成立しない(しなかった)が、お隣中国はこういう仕事は早い。サクサクこなす。
なぜなら民主主義国家よりも人権やプライバシー保護の意識が低く、中国共産党がしっかり人民を監視しているから。だから治安が維持されている、とも言える。一長一短だ。

最近中国の監視社会がさらに進歩して、家族の信用履歴までチェックされるようになった。データの紐付けが進んでいる。

【電子マネー】中国、かつてない監視社会に 信用履歴で家族も縛る #債務不履行

まずはニュースを見てみよう。

4月。深圳の外資系企業に勤める鍾さんは、出張のため航空券を買おうとして仰天した。

「黒名単(ブラックリスト)に載っているので買えません」との通知を受けたのだ。調べると知らぬうちに父親が経営する企業の株主になっており、その企業が債務不履行に陥っているためと分かった。

via 中国、かつてない監視社会に 信用履歴で家族も縛る  :日本経済新聞

債務不履行になった会社を経営する父親がいる。その子供が株主という理由だからか、単に家族だからか(ここはちょっと分からない、どちらにしても意味が分からないのだが)日常生活に制限を設けられる。子供の社会的信用が落とされているのだ。
いわゆるブラックリストに載ってしまうというやつである。

社会的信用を失った人へのデメリットは日本でもある。例えば借金ができなくなったり、クレジットカードが持てなくなったり、スマートフォン購入時に割賦契約ができなくなったり。信用がないと見なされるので、あらゆる場面でデメリットがある。一番困るのはやはり銀行との取引への影響だろう。

中国では、出張の為に航空券を買おうとしただけでNGらしい。日常生活に支障をきたすデメリットを背負わせることで、品行方正へと促しているのかもしれない。
または、単純に信用がないから交通機関を使うと逃げたり、料金を踏み倒したり、何をするかわからないということで使わせないのか…?

広告

以下は中国の全国統一大学入学試験の会場をモニターで見る監視員の様子。
監視員を監視しているカメラらしきものがあるような気もする。

 

AFP

 

クランキー通信の見方・コメント

クランキー通信の反応は… 

監視社会であることは息苦しい。日本でもテロ対策により防犯カメラや持ち物検査などがあらゆる場所で必要になってきているが、中国のように信用履歴により交通機関さえ使えないというのは相当厳しい対応だと感じる。

このあたりの詳細が、以下のWEBサイトに載っていた。信用点数が低いとホテルにも泊まれないらしい。以下のサイトでは、中国の信用履歴による監視社会についてわりと好意的だった。

「信用」が中国人を変える スマホ時代の中国版信用情報システムの「凄み」|wisdom

好意的な記事となっているのはおそらく、上記サイトが情報システムの評価やビジネスにどう繋げられるかという目線で見ているからだろう。確かに、中国の監視社会システムのように様々な情報を蓄積し随時チェックできることに一定の価値はあるのだろうが。

 

関連書籍

 

ところで中国の信用点数というものは就職や結婚にも影響するらしい。不公平感や差別に繋がらないのか心配だ。

一方産経では以下のような内容だ。

犯罪や不正行為が減点対象となるのはもちろん、交通ルール違反、ごみを窓から投げ捨てるといった行為もアウトだ。格付けの低い人の実名リストを定期的に公表するケースもある。

格付けが低くなればローンの審査やホテルの予約から就職、子供の入学、行政手続きなど幅広い分野で不利な扱いを受けることになるという。良い暮らしをしたければ「善き市民」でいなさい、というわけだ。

via 【経済裏読み】ビッグデータで人民をしつけ? 中国が向かうG・オーウェル『1984年』の恐るべき監視社会(1/2ページ) - 産経WEST

格付け、ということか。そう考えるとしっくりくるのではないだろうか。実名を公表というあたり、プライバシー保護の感覚は日本とは違うようだ。

2ちゃんねる反応をチェックしてみよう

監視社会に拍車をかける中国 ニュースについて、以下2ちゃんねるより。

 

2:

習近平に人徳が無いから監視社会にするしかない

マジで恥ずかしいだろうね 習は自分の無能さが世界中に知れ渡って

 

5:
監視社会が問題なんじゃなくて、知らぬうちに株主になっているのが問題
本人確認もせずに簡単に登録できるんだろう

 

10:
現金最強!

 

11:

これは、監視ではなかろうて……。

あっちは、通貨偽造が激しすぎて、電子商取引が多用される状況なんだから
すさまじいチェックはあるだろうて

 

18:
カネがないから買えないんじゃなくて高跳び防止か
長距離列車とかも乗れないんだろうな

 

20:
他の社会で当たり前にやってることを、中国クオリティ(人口や教育の質の差)があるから厳し目にしたってとこでしょ
別に驚くことでもないと思うが、今まで勝手に家族の名前使って借金踏み倒しとかザラだった中国人には驚きなんだろう

 

23:
百度のストレージとか匿名で使えなくなったね…

 

25:
監視しないと国が崩壊するからね

 

27:
これで反体制活動やってた弁護士がいきなり、電子マネー使えなくされて、
それで拘束されたそうだぞ。
例のア〇ペイを使ってたそうだ。中国では一般化されたインフラだけど。

 

41:

監視社会かぁ

確かつぶやきも全てチェックされてるんでしょ
子供の不適切なつぶやきで親も捕まるとか普通だから
今後はお金も止めることができるようになるのか
まぁそれも向こうでは普通のことなんだろうけど

 

43:
監視社会でなく監視+管理社会のセットだな
党に反すれば外国人は国外退去
NGOは活動停止
中国人は都市戸籍剥奪
誰も逆らえません

 

44:

>>かつてない監視社会

元々だろうに。

まあ今までは政治活動や言論が監視されていたが、
今は金関係の情報が監視されているってことなのか。

 

48:
中国という国がブラックリスト入り

 

49:

日本とは株式会社という定義自体が違うのか。
株式会社でもなんでもないではないか。
中国人っぽいなまえの記者なのに文句たれているのは違和感が残るが。

こんな法律なのに日本企業が中国企業に出資するもんだ。アホすぎるだろ。

 

61:

AIIBもそれぐらいやってくれないと

 

http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496980012/

 

クランキー通信にはコメントを設置しています。書き込みたい方はこのまま下へどうぞ。
スパムや誹謗中傷対策の為に承認制としています。
承認されなくても泣かないで下さい。承認の遅さには自信があります。

 

クランキー通信作成の投票にご協力お願いします

中国経済は今後どうなると思いますか?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

-特亜
-