衆議院選挙【開票速報】随時更新中 2017年当確…政党別に議席獲得数 与党は過半数超え確実!安倍総理は選挙強い! 自公で改憲発議の3分の2獲得

2017/11/01   -

10月22日は、衆議院選挙の投票日である。夜20時以降に開票速報が発表される。
それに合わせてクランキー通信でも選挙結果を随時アップしていく。

目次

2017年衆議院解散選挙 当確 開票速報 随時更新中!

定数465

以下、各党の議席獲得数である。

  • 自民党    … 284議席【選挙前の勢力…284・与党】
  • 希望の党   … 50議席 【選挙前の勢力…57】
  • 公明党    … 29議席【選挙前の勢力…34・与党】
  • 共産党    … 12議席 【選挙前の勢力…21】
  • 立憲民主党  … 55議席 【選挙前の勢力…15】
  • 日本維新の会 … 11議席 【選挙前の勢力…14】
  • 社民党    … 2議席 【選挙前の勢力…2】
  • 日本のこころ … 0議席 【選挙前の勢力…0】
  • 無所属    … 22議席 【選挙前の勢力…38】

 

衆議院選挙 開票速報のポイント

  • 与党過半数ラインは233議席    …達成!
  • 委員会での絶対安定多数は261議席 …達成!
  • 改憲発議に必要な3分の2は310議席 …達成!

安倍総理の勝敗ラインは233議席。
与党である自公で233議席を獲得できることが、安倍政権存続の条件となる。

参照
衆議院選挙2017年|NHK選挙WEB

おさらい 衆議院選挙区割り見直しで10定数が減っている

まず押さえておいて欲しいポイントがある。
今回の衆議院選挙は区割り見直しがなされた上で行われる。その結果、6つの小選挙区が減った。また、4つの比例区で定数が減った。つまり合計10の定数が減っている。

区割り見直しについては以下のページを参照して欲しい。
衆議院小選挙区の区割りの改定等について|総務省

 

投票結果を見る際は、今回の選挙は前回の選挙より定数が10人、減っているということを覚えておいて欲しい。

自民党は公示前勢力が284議席だったのに対し、選挙後も284議席を獲得している。定数が減り、自民党の議席も減ることが予想されていた中、前回と変わらない議席を獲得したことは評価されるべきだろう。

 

総務省

 

小選挙区が削減(2つを統合して1つにしている)された地域は以下の通り。それぞれの県で1つずつ減っている。

  • 青森
  • 岩手
  • 三重
  • 奈良
  • 熊本
  • 鹿児島

比例区で定数が減った地域は以下の通り。それぞれのブロックで1つずつ減っている。

  • 東北ブロック
  • 北関東ブロック
  • 近畿ブロック
  • 九州ブロック
広告

小選挙区 当確 開票速報【2017年衆議院選挙】

小選挙区の定数289

小選挙区で当選した候補の政党名を地域別に載せていく。
各小選挙区において、議席獲得数順に掲載している。

当選人の名前は総務省や選挙管理委員会WEBサイトを参照して欲しい。
第48回 衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報|総務省

 

北海道 選挙区数計12

北海道 選挙区数12【当確】

  • 自民党 6議席
  • 立憲民主党 5議席
  • 公明党 1議席

自民党と立憲民主党で競った。
立憲民主党に入党したものの、無所属で出馬した元民進党の逢坂誠二氏が当選。その後立憲民主党に追加公認された。

 

東北 選挙区数計23

青森 選挙区数3【当確】

  • 自民党 3議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

岩手 選挙区数3【当確】

  • 自民党 1議席
  • 希望の党 1議席
  • 無所属 1議席

元民進党・希望の党の階猛氏が当選。
無所属で出馬した元民主党の小沢一郎氏が当選。

 

宮城 選挙区数6【当確】

  • 自民党 5議席
  • 無所属 1議席

自民党の小野寺五典防衛相が当選。
無所属で出馬した元民進党の安住淳氏が当選。

 

秋田 選挙区数3【当確】

  • 自民党 3議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

山形 選挙区数3【当確】

  • 自民党 3議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

福島 選挙区数5【当確】

  • 自民党 3議席
  • 無所属 2議席

無所属で出馬した元民進党の玄葉光一郎氏が当選。同じく元民進党の金子恵美氏が当選。

 

北関東 選挙区数計32

茨城 選挙区数7【当確】

  • 自民党 6議席
  • 無所属 1議席

自民党の葉梨康弘氏が当選。森友学園の籠池理事長証人喚問の際、鋭い追及をしたことでネット民(自民党支持層)から人気になった。
無所属で出馬した元自民党の中村喜四郎氏が当選。

 

栃木 選挙区数5【当確】

  • 自民党 4議席
  • 無所属 1議席

自民党の茂木敏充経産相が当選。
無所属で出馬した元民進党の福田昭夫氏が当選。

 

群馬 選挙区数5【当確】

  • 自民党 5議席

小選挙区は自民党が全勝。小渕優子氏が当選。

 

埼玉 選挙区数15【当確】

  • 自民党 13議席
  • 希望の党 1議席
  • 立憲民主党 1議席

元民進党で立憲民主党枝野党首が当選。

 

南関東 選挙区数計33

千葉 選挙区数13【当確】

  • 自民党 12議席
  • 無所属 1議席

立憲民主党から出馬した元朝日新聞編集委員の山田厚史氏が落選。
日本維新の会から出馬した元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏が落選。
無所属で出馬した元民進党の野田佳彦氏が当選。

 

神奈川 選挙区数18【当確】

  • 自民党 13議席
  • 立憲民主党 3議席
  • 希望の党 1議席
  • 無所属 1議席

自民党の菅官房長官が当選。小泉進次郎氏が当選。元経産相の甘利明氏が当選。河野太郎氏が当選。
元民進党で希望の党の後藤祐一氏が小選挙区で落選。比例復活。
無所属で出馬した元民進党の江田憲司氏が当選。

 

山梨 選挙区数2【当確】

  • 自民党 1議席
  • 無所属 1議席

自民党と無所属候補で競った。自民党の堀内詔子氏が当選。無所属で出馬した元自民党の長崎幸太郎氏は落選。岸田派の堀内詔子氏、二階派の長崎幸太郎氏を追い上げ当選確実 山梨2区|産経新聞 の記事にある通り。
無所属で出馬した元民進党の中島克仁氏が当選。

 

東京 選挙区数計25

東京 選挙区数25【当確】

  • 自民党 19議席
  • 立憲民主党 4議席
  • 希望の党 1議席
  • 公明党 1議席

都議会選挙で苦戦した自民党が、国政選挙では大健闘した。
小池代表お膝元の東京で、希望の党が苦戦した。元民進党の松原仁氏は小選挙区で落選、比例復活。長島昭久氏は小選挙区で当選。希望の党結党メンバーである元自民の若狭勝氏は落選。同じく元自民の福田峰之氏も落選。
立憲民主党の海江田万里氏が当選。菅直人氏、長妻昭氏も当選。
東京12区は公明党が当選。共産党の池内沙織氏は落選した。

 

北陸信越 選挙区数計19

新潟 選挙区数6【当確】

  • 自民党 2議席
  • 立憲民主党 1議席
  • 無所属 3議席

自民党が苦戦した。金子恵美氏が落選。
無所属で出馬した元民進党の3人が当選。

 

長野 選挙区数5【当確】

  • 自民党 2議席
  • 希望の党 2議席
  • 無所属 1議席

無所属で出馬した元民進党の篠原孝氏、希望の党へ移った元民進党の2人が当選。

 

富山 選挙区数3【当確】

  • 自民党 3議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

石川 選挙区数3【当確】

  • 自民党 3議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

福井 選挙区数2【当確】

  • 自民党 2議席

小選挙区は自民党が全勝。稲田朋美元防衛相が当選。

 

東海 選挙区数計32

岐阜 選挙区数5【当確】

  • 自民党 5議席

小選挙区は自民党が全勝。野田聖子総務相が当選。

 

静岡 選挙区数8【当確】

  • 自民党 6議席
  • 希望の党 2議席

元民進党で希望の党の細野豪志氏が当選。

 

愛知 選挙区数15【当確】

  • 自民党 8議席
  • 希望の党 3議席
  • 立憲民主党 2議席
  • 無所属 2議席

元民進党で希望の党の大西健介氏が当選。怒りの高須院長!民進党大西議員に損害賠償求めた名誉毀損訴訟スタート 西原理恵子氏は法廷画家に 闘うイエス! #高須クリニック
無所属で出馬した元民進党の山尾志桜里氏が当選。元民進党の重徳和彦氏が当選。

 

三重 選挙区数4【当確】

  • 自民党 2議席
  • 無所属 2議席

無所属で出馬した元民進党党首の岡田克也氏が当選。元民進党の中川正春氏が当選。

 

近畿 選挙区数計47

滋賀 選挙区数4【当確】

  • 自民党 4議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

京都 選挙区数6【当確】

  • 自民党 4議席
  • 希望の党 1議席
  • 無所属 1議席

無所属で出馬した民進党代表の前原誠司氏が当選。
元民進党で希望の党の山井和則氏が小選挙区で落選。比例復活。

 

大阪 選挙区数19【当確】

  • 自民党 10議席
  • 公明党 4議席
  • 日本維新の会 3議席
  • 立憲民主党 1議席
  • 無所属 1議席

地盤の大阪で、日本維新の会が苦戦した。木下智彦氏が落選するなど、多くの選挙区で自民に競り負けた。足立康史氏は小選挙区は僅差で落選。比例復活。馬場幹事長は当選。
自民党が健闘。中山泰秀氏が当選。
公明党が健闘し、4人とも当選。
元民進党で立憲民主党の辻元清美氏が当選。
無所属で出馬した元民進党の平野博文氏が当選。

 

兵庫 選挙区数12【当確】

  • 自民党 10議席
  • 公明党 2議席

小選挙区は自公で勝利。
日本維新の会は4人とも落選。議席を獲得できなかった。

 

奈良 選挙区数3【当確】

  • 自民党 3議席

小選挙区は自民党が全勝。高市早苗元総務相が当選。
元民進党で希望の党の馬淵澄夫氏が落選。

 

和歌山 選挙区数3【当確】

  • 自民党 2議席
  • 希望の党 1議席

自民党の二階幹事長が当選。

 

中国 選挙区数計20

鳥取 選挙区数2【当確】

  • 自民党 2議席

小選挙区は自民党が全勝。石破茂氏が当選。

 

島根 選挙区数2【当確】

  • 自民党 2議席

小選挙区は自民党が全勝。細田博之氏が当選。

 

岡山 選挙区数5【当確】

  • 自民党 5議席

小選挙区は自民党が全勝。加藤厚労相が当選。逢沢一郎氏が当選。
元民進党で希望の党の柚木道義氏が小選挙区で落選。比例復活。

 

広島 選挙区数7【当確】

  • 自民党 6議席
  • 希望の党 1議席

自民党の岸田政調会長が当選。
無所属で出馬した元都議会議員の塩村文夏氏が落選。弁護士で元検察官の落合洋司氏が落選。

 

山口 選挙区数4【当確】

  • 自民党 4議席

小選挙区は自民党が全勝。我らが安倍総理が72%超の得票で圧勝。引退を表明した高村正彦副総裁の長男である、高村正大氏が当選。

 

四国 選挙区数計11

徳島 選挙区数2【当確】

  • 自民党 2議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

香川 選挙区数3【当確】

  • 自民党 2議席
  • 希望の党 1議席

元民進党で希望の党の玉木雄一郎氏が当選。

 

愛媛 選挙区数4【当確】

  • 自民党 3議席
  • 希望の党 1議席

自民党の塩崎恭久元厚労相が当選。

 

高知 選挙区数2【当確】

  • 自民党 1議席
  • 無所属 1議席

自民党の中谷元元防衛相が当選。
無所属で出馬した元民進党の広田一氏が当選。

 

九州 選挙区数計35

福岡 選挙区数11【当確】

  • 自民党 11議席

小選挙区は自民党が全勝。麻生太郎財務相が当選。

 

佐賀 選挙区数2【当確】

  • 希望の党 1議席
  • 無所属 1議席

無所属で出馬した元民進党の原口一博氏が当選。

 

長崎 選挙区数4【当確】

  • 自民党 3議席
  • 希望の党 1議席

希望の党の新人西岡秀子氏が当選。

 

熊本 選挙区数4【当確】

  • 自民党 4議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

大分 選挙区数3【当確】

  • 自民党 3議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

宮崎 選挙区数3【当確】

  • 自民党 3議席

小選挙区は自民党が全勝。

 

鹿児島 選挙区数4【当確】

  • 自民党 3議席
  • 立憲民主党 1議席

自民党の森山裕氏が当選。
元民進党で立憲民主党の川内博史氏が当選。

 

沖縄 選挙区数4【当確】

  • 自民党 1議席
  • 共産党 1議席
  • 社民党 1議席
  • 無所属 1議席

自民党が苦戦した。西銘恒三郎氏が当選。
無所属で出馬した元タレントで元民主党の玉城デニー氏が当選。

広告

比例代表 当確 開票速報【2017年衆議院選挙】

比例代表全てのブロックの定数176

比例代表ブロックで当選した候補の政党名をブロック別に載せていく。
各比例代表ブロックにおいて、議席獲得数順に掲載している。

 

北海道ブロック 定数8

【当確】

  1. 自民党 3議席
  2. 立憲民主党 3議席
  3. 希望の党 1議席
  4. 公明党 1議席

 

東北ブロック 定数13

【当確】

  1. 自民党 5議席
  2. 希望の党 3議席
  3. 立憲民主党 3議席
  4. 公明党 1議席
  5. 共産党 1議席

 

北関東ブロック 定数19

【当確】

  1. 自民党 7議席
  2. 立憲民主党 5議席
  3. 希望の党 4議席
  4. 公明党 2議席
  5. 共産党 1議席

 

南関東ブロック 定数22

【当確】

  1. 自民党 8議席
  2. 立憲民主党 5議席
  3. 希望の党 4議席
  4. 公明党 2議席
  5. 共産党 2議席
  6. 日本維新の会 1議席

 

東京ブロック 定数17

【当確】

  1. 自民党 6議席
  2. 立憲民主党 4議席
  3. 希望の党 3議席
  4. 公明党 2議席
  5. 共産党 2議席

 

北陸信越ブロック 定数11

【当確】

  1. 自民党 5議席
  2. 希望の党 2議席
  3. 立憲民主党 2議席
  4. 公明党 1議席
  5. 共産党 1議席

 

東海ブロック 定数21

【当確】

  1. 自民党 8議席
  2. 希望の党 5議席
  3. 立憲民主党 4議席
  4. 公明党 2議席
  5. 共産党 1議席
  6. 日本維新の会 1議席

 

近畿ブロック 定数28

【当確】

  1. 自民党 9議席
  2. 日本維新の会 5議席
  3. 立憲民主党 5議席
  4. 公明党 4議席
  5. 希望の党 3議席
  6. 共産党 2議席

 

中国ブロック 定数11

【当確】

  1. 自民党 5議席
  2. 希望の党 2議席
  3. 公明党 2議席
  4. 立憲民主党 2議席

 

四国ブロック 定数6

【当確】

  1. 自民党 3議席
  2. 希望の党 1議席
  3. 公明党 1議席
  4. 立憲民主党 1議席

 

九州ブロック 定数20

【当確】

  1. 自民党 7議席
  2. 希望の党 4議席
  3. 公明党 3議席
  4. 立憲民主党 3議席
  5. 共産党 1議席
  6. 日本維新の会 1議席
  7. 社民党 1議席

 

衆議院選挙当選者に拍手を贈ろう。
今後も日本を守り、政治をどんどん前へ進めて頂きたい。また、有権者、落選者の期待を背負い、存分に活躍して頂きたい。

 

クランキー通信にはコメントを設置しています。書き込みたい方はこのまま下へどうぞ。
スパムや誹謗中傷対策の為に承認制としています。
承認されなくても泣かないで下さい。承認の遅さには自信があります。

 

クランキー通信作成の投票にご協力お願いします

次の総理大臣は誰がふさわしいですか?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

-選挙
-